2009年04月23日

食べ合わせダイエットの具体例を紹介

食べ合わせダイエットというのは「脂肪燃焼ダイエット」と言い換える事もできます。
つまり、食べてもしっかりと体脂肪と体重が減っていくダイエット方法のことですね。
この食べ合わせダイエットの効果を少し具体例を挙げながら解説してみましょう。

以前に「ドリームプレス社」というTV番組で、お笑い芸人の「黒沢かずこ」さんが、この食べ合わせダイエットを実践していたのですが、ダイエット中なのにも関わらず、ロケ弁をいちどに2つたいらげたり、夜中にラーメンや焼肉まで食べるという豪快な生活スタイルを披露したにも関わらず、その結果は1ヶ月ごとに約1キロずつの減量、同時に体脂肪も1~2%ずつ減少という決して劇的な減量ではないけれど、確実に痩せる事に成功していたようです。

食べ合わせダイエットはそれだけ凄まじくも簡単なダイエット方法だということですね。

そんな食べ合わせダイエットの具体例を今一度おさらいしてみると…

焼肉にはキムチ、お寿司はガリも一緒に、そして、ラーメンには野菜ジュース。
と、こんな具合で、メニューの組み合わせには決してムリが無く、<多くの人が好きではあるけれど、カロリーが高くてダイエット中は敬遠していたものを惜しげもなく食べていけるという事がわかります。

他にも、食べ合わせダイエットならばカレーやハンバーグを食べる場合であっても、組み合わせるサイドメニュー次第で、太らずに美味しく楽しく痩せていけそうです。

食べ合わせダイエットのこうした情報を紐解いていってみると、このダイエット法は食事の4:3:3理論でおなじみのゾーンダイエットの特徴とよく似ていますね。
そして、どちらのダイエット方法でも「食事を抜く」という事は推奨していません。

やはりストレスを感じず、栄養バランスを考えて食べていくことこそが一番健康的に綺麗になるための秘訣なのかもしれませんね。

なお、より詳細にこのダイエットについて知りたい方、実践してみたいという方は
発案者である伊達友美さんの関連書籍も参考にしてみることを推奨します。
⇒【食べ合わせでキレイにやせる!】を見てみる>>
posted by 食べ合わせダイエット実践者 at 12:40| 食べ合わせダイエットの具体例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする