2009年04月22日

食べ合わせダイエットの組み合わせ例

食べ合わせダイエットの効果と大まかな理論や概念は別項で説明したとおりですが、では、食べ合わせダイエットをいざ実践するとなった場合、どのようなメニューを組み合わせて食べるようにしていけばよいのでしょうか?

食べ合わせダイエットの組み合わせで重要になってくるのは摂取する栄養素のバランス。

そのため、基本的には例え何を食べたとしても、一緒に摂る他の食事メニューによって栄養を調整するというのが食べ合わせダイエットの方法と概念になります。

要は「肉だけでなく野菜もしっかり食べましょう」的な考えが重要になってくるわけです。

では、その事を考慮した食べ合わせダイエットの組み合わせ例を挙げてみましょう。

例えばアナタが好きな「カレー」を食べる場合を想定してみます。
ダイエットの天敵とも言われる高カロリーメニューのカレー。
食べ合わせダイエットならカレーでさえも、遠慮なく食べていってかまいません。

ただし、その組み合わせに野菜サラダ、あるいは野菜ジュースを一緒に摂るようにします。
その他には納豆や豆腐なども、オススメの組み合わせサイドメニューですね。
さらにデザートにリンゴを食べると、より脂肪分解効果を期待できます。

また、食べ合わせダイエットの組み合わせは間食にも応用が利きます。
例を挙げるとポテトチップスを食べる時は、前述と同じように、一緒に飲む飲み物を野菜ジュースにするように配慮していくと効果的。
と、こんな具合です。

このように食べ合わせダイエットの組み合わせ例というのは、自分の好きな食べ物に何か特殊なダイエットメニューをプラスするわけでなく、 市販のごくありふれた食材を簡単に組み合わせるだけでOKなのです。

それだけストレスを感じることなく継続していけるダイエット方法なんですね♪

もっと食べ合わせの具体例を知りたい場合はこちらをチェック。
⇒食べ合わせダイエットの本を見て具体例を覚える!>>
posted by 食べ合わせダイエット実践者 at 12:45| 食べ合わせダイエットの組み合わせとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする