2009年04月23日

食べ合わせダイエットの具体例を紹介

食べ合わせダイエットというのは「脂肪燃焼ダイエット」と言い換える事もできます。
つまり、食べてもしっかりと体脂肪と体重が減っていくダイエット方法のことですね。
この食べ合わせダイエットの効果を少し具体例を挙げながら解説してみましょう。

以前に「ドリームプレス社」というTV番組で、お笑い芸人の「黒沢かずこ」さんが、この食べ合わせダイエットを実践していたのですが、ダイエット中なのにも関わらず、ロケ弁をいちどに2つたいらげたり、夜中にラーメンや焼肉まで食べるという豪快な生活スタイルを披露したにも関わらず、その結果は1ヶ月ごとに約1キロずつの減量、同時に体脂肪も1~2%ずつ減少という決して劇的な減量ではないけれど、確実に痩せる事に成功していたようです。

食べ合わせダイエットはそれだけ凄まじくも簡単なダイエット方法だということですね。

そんな食べ合わせダイエットの具体例を今一度おさらいしてみると…

焼肉にはキムチ、お寿司はガリも一緒に、そして、ラーメンには野菜ジュース。
と、こんな具合で、メニューの組み合わせには決してムリが無く、<多くの人が好きではあるけれど、カロリーが高くてダイエット中は敬遠していたものを惜しげもなく食べていけるという事がわかります。

他にも、食べ合わせダイエットならばカレーやハンバーグを食べる場合であっても、組み合わせるサイドメニュー次第で、太らずに美味しく楽しく痩せていけそうです。

食べ合わせダイエットのこうした情報を紐解いていってみると、このダイエット法は食事の4:3:3理論でおなじみのゾーンダイエットの特徴とよく似ていますね。
そして、どちらのダイエット方法でも「食事を抜く」という事は推奨していません。

やはりストレスを感じず、栄養バランスを考えて食べていくことこそが一番健康的に綺麗になるための秘訣なのかもしれませんね。

なお、より詳細にこのダイエットについて知りたい方、実践してみたいという方は
発案者である伊達友美さんの関連書籍も参考にしてみることを推奨します。
⇒【食べ合わせでキレイにやせる!】を見てみる>>
posted by 食べ合わせダイエット実践者 at 12:40| 食べ合わせダイエットの具体例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

食べ合わせダイエットの組み合わせ例

食べ合わせダイエットの効果と大まかな理論や概念は別項で説明したとおりですが、では、食べ合わせダイエットをいざ実践するとなった場合、どのようなメニューを組み合わせて食べるようにしていけばよいのでしょうか?

食べ合わせダイエットの組み合わせで重要になってくるのは摂取する栄養素のバランス。

そのため、基本的には例え何を食べたとしても、一緒に摂る他の食事メニューによって栄養を調整するというのが食べ合わせダイエットの方法と概念になります。

要は「肉だけでなく野菜もしっかり食べましょう」的な考えが重要になってくるわけです。

では、その事を考慮した食べ合わせダイエットの組み合わせ例を挙げてみましょう。

例えばアナタが好きな「カレー」を食べる場合を想定してみます。
ダイエットの天敵とも言われる高カロリーメニューのカレー。
食べ合わせダイエットならカレーでさえも、遠慮なく食べていってかまいません。

ただし、その組み合わせに野菜サラダ、あるいは野菜ジュースを一緒に摂るようにします。
その他には納豆や豆腐なども、オススメの組み合わせサイドメニューですね。
さらにデザートにリンゴを食べると、より脂肪分解効果を期待できます。

また、食べ合わせダイエットの組み合わせは間食にも応用が利きます。
例を挙げるとポテトチップスを食べる時は、前述と同じように、一緒に飲む飲み物を野菜ジュースにするように配慮していくと効果的。
と、こんな具合です。

このように食べ合わせダイエットの組み合わせ例というのは、自分の好きな食べ物に何か特殊なダイエットメニューをプラスするわけでなく、 市販のごくありふれた食材を簡単に組み合わせるだけでOKなのです。

それだけストレスを感じることなく継続していけるダイエット方法なんですね♪

もっと食べ合わせの具体例を知りたい場合はこちらをチェック。
⇒食べ合わせダイエットの本を見て具体例を覚える!>>
posted by 食べ合わせダイエット実践者 at 12:45| 食べ合わせダイエットの組み合わせとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

食べ合わせダイエットを成功させるには

食べ合わせダイエットは本当に成功するの?と、アナタは疑問をもっていませんか?
確かに、食べ合わせダイエットの方法を聞いてみると、食べる量を減らすどころか、もっと色々なメニューも食べなさいと言っているようです。

でも、カロリーを摂れば摂るほど太っていく…そう考えるのが一般的ですよね?

しかし、実はそこが食べ合わせダイエット成功の秘訣でもあります。
むしろ1種類のメニューだけに頼るダイエットや断食は不健康で望ましくないのです。

食べ合わせダイエットはその名前通り、食事の組み合わせが大事だと言っています。

これは正確には「代謝と脂肪分解を促進するもの」を一緒に食べる事が重要という意味で、通常は燃焼しきれずに余分な脂肪となってしまうハズだったものが、食べ合わせによって
しっかりと燃焼され、さらには健康な体作りも実現されるという理論に基いています。

実は食べるという行為は、人間が最もカロリーを消費する瞬間でもあるんです。
その時に低カロリーの食品ばかりを摂取していると、反対に新陳代謝が活発化せず、余分な脂肪を体に溜め込んでしまい、あっという間に太ってしまう場合があります。

ダイエット後にすぐリバウンドというのは、このあたりにも原因があるわけですね。

ですから、食べ合わせダイエットを成功させるにはまず、食べる事を我慢しない。
そして、食べたメニューに足りない栄養素が含まれているメニューも一緒に組み合わせるという、食事のごく基本を守っていく事が最も重要になってきます。

また、このダイエット法で成功したいのなら、是非こちらにも目を通しておきましょう。
⇒食べ合わせダイエットの入門書について見てみる>>
posted by 食べ合わせダイエット実践者 at 17:14| 食べ合わせダイエット成功の為のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

伊達式・食べ合わせダイエットの効果

食べ合わせダイエットというダイエット方法があるのをアナタはご存知でしょうか?

この食べ合わせダイエットは管理栄養士として現在ご活躍されている「伊達友美」さんが考案した『好きなものを食べても痩せられる』をコンセプトに、食べ物の組み合わせをよく考えて、摂取する栄養素をうまくコントロールさえできれば、例え高カロリーのメニューを食べても、太るどころか健康的に美しく痩せられ、なおかつ、痩せた後の体型の維持も容易になるという理論に基いたダイエット方法です。

その食べ合わせダイエットの効果は、以前にTBS系で放映されたテレビ番組「ドリームプレス社」でもお笑い芸人トリオ「森三中」の「黒沢かずこ」さんが、この食べ合わせダイエットに挑戦し、実践からわずか1ヶ月ほどでダイエット実践前に図った体重から約1kgの減量と体脂肪率が-2%ぐらいの減少効果を出す事に成功していました。

しかし、1ヶ月で1キロ程では、あまり大した減量ではないんじゃないか?と食べ合わせダイエットの効果に疑問を持つ方もいるかもしれませんね。

ですが、伊達友美さんの提唱する「伊達式・食べ合わせダイエット」の真価は、あくまでも今のライフスタイルの基本を極力変えず、<ストレスを感じないように実践していくという主旨にあります。

実際、食べ合わせダイエットを実践した黒沢さんも、食事制限に囚われるというストレスで余計に食べてしまう事をドリームプレス社の番組内で告白していました。

その「ダイエットとは食べてはならないもの」という概念とはまるで相反するのが食べ合わせダイエットであり、さらに、ツライ運動なども特にせずこの結果ですから、伊達式食べ合わせダイエットの効果はかなりのものと推測する事ができますね。

さらに詳しくこのダイエットの効果について知りたいアナタはこちらを参照。
⇒伊達友美さんの食べ合わせダイエット本を見てみる>>
posted by 食べ合わせダイエット実践者 at 21:12| 食べ合わせダイエットの効果を解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする